どっちかなー。

今さらだけど、ハッ‼としたので書きます。
かぎ針編みの時の糸のかけ方。

一般的に本に書いてあるのはこっち。

a0251189_21371584.jpg


小指と薬指の間に甲側から糸を挟んで、
手のひら側に糸を渡して人差し指にかける。


↓でも、実は私はこっちのほうがラクです。

a0251189_21371648.jpg


小指と薬指の間に手のひら側から糸を挟んで、
手の甲に糸を渡して人差し指にかける。
私の場合、こっちの方が糸の張り加減を
調節しやすいのです。

基本から大きく違ってなければ、自分に合ったやり方を
選んで良いと思っています。
人によって編み癖みたいなものも違うので、
その人がきれいに編める方法が見つかるといいなーと。

私の教室、そんな感じです(*´ω`*)
タノシクアモーネ(^^)






[PR]
by tagu-33 | 2016-07-25 21:13 | かぎ針編み教室 | Comments(0)

tagu.のあみもの日記


by tagu-33
プロフィールを見る